プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて


一般財団法人スポーツヒューマンキャピタル(以下「SHC」といいます)では、個人情報の取り扱いを適切に行うことが社会的責務の第一であると考え、次のとおり個人情報保護方針を定め、これを遵守し、 個人情報の保護に万全を尽くしています。



個人情報保護方針

  • SHCは、個人情報の適正な取り扱いに関する法令及びその他の規範を遵守します。
  • SHCは、個人情報の取得は適正に行います。
  • SHCは、法令に定める場合を除き、個人情報の利用目的を通知または公表し、利用目的の範囲においてのみ使用することとします。
  • SHCは、法令に定める場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供する行為はいたしません。
  • SHCは、ご本人から個人情報の開示及び訂正等の請求があった場合の手続きを定め、これに対応します。
  • SHCは、個人情報保護に関する重要性の認識及び理解をするための教育・研修を計画的に行い、個人情報を適切に取り扱えるよう努めます。
  • SHCは、個人情報に関し、不正なアクセス、個人情報の紛失、改ざん及び漏洩等が起こらないよう適切な安全管理措置を行い防止に努めます。
  • SHCが個人情報の取り扱いを委託する場合は、個人情報が安全に管理されているか適切に管理及び監督に努めます。
  • SHCは、個人情報保護の順守状況及び管理体制を定期的・継続的に点検及び評価を行い、適宜情報管理体制を見直し、改善に努めます。


個人情報の利用目的

SHCが直接個人情報を取得する場合及び間接的に個人情報を取得する場合における利用目的及びSHCの保有個人データの利用目的は、 あらかじめ本人の同意を得た場合及び法、その他の法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、SHCの運営に関連する目的にのみ利用いたします。
なお、SHCは、事業に関する各種業務の一部を委託先に委託し、当該委託に係る業務の履行に必要な範囲で当該委託先に個人情報の取扱いを委託する場合があります。 この場合、SHCは、法令及びSHCで定めた基準に従って当該委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。



個人情報の第三者提供について

SHCは、取得した個人情報を適切に管理し、以下のいずれかに該当する場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

法令に基づく場合

  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。


個人情報の開示等の求めについて

SHCは、本人又は代理人によるご依頼により、保有個人データに係る利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)、 利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)、第三者への提供の停止の各求め(以下これらの求めを総称して「開示等の求め」といいます。)に対応します。

「開示等の求め」に関するお問い合わせ先



当フォームでのお客様の個人情報はグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用し暗号化により保護されます。

一般財団法人スポーツヒューマンキャピタル
(Sports Human Capital: SHC)