ABOUT

スポーツヒューマンキャピタル(SHC)は、
スポーツ経営人材の育成と知恵の集積を目指す、
新しい組織です。
 
国内外のスポーツ組織で活躍する人材を発掘し、
SHC教育・研修コースを通じて育成することで、
次のスポーツの担い手を生み出します。
 
そこから様々なアクションが行われていくことで
日本各地に、そして世界に、
スポーツのある豊かで健康な生活づくりの
実現を目指します。

スポーツヒューマンキャピタル
代表理事:本間浩輔

ヤフー株式会社 上級執行役員
コーポレート統括本部⻑

こんにちは、スポーツヒューマンキャピタル(SHC)の本間です。
私たちは、「スポーツ経営人材の育成と知恵の集積」を目指して、2016年にJリーグヒューマンキャピタル(JHC)を法人化して生まれ変わった新しい組織です。

SHCでは、「教育・研修コース」を通して「スポーツ経営人材を育成する」ことをはじめ、スポーツ組織の課題を解決するパートナーとしての役割も果たしていきたいと考えています。 とくに、「教育・研修コース」では、スポーツ経営人材の育成に留まらず、「スポーツに携わっていきたいと思う人」と「スポーツの場」とのマッチングにも注力していきます。

かつての私もそうでしたが、スポーツ経営に携わっていきたいと感じている人は少なくないと思います。しかし、そういう人々からお金をいただいて、教育事業を行うだけではSHCの役割を果たしているとは言えません。
そのため、SHCでは、スポーツ組織の採用情報も積極的に集めて、SHCの受講生や卒業生に提供します。なぜなら、スポーツ界の採用は、紹介など人的ネットワークによるものも多いからです。

また、場合によっては、職務経歴書には示すことのできない、SHCの受講生の経験や人柄をスポーツ組織に伝え、売り込む、いわばエージェント的な役割も担いたいと思います。
言い換えると、SHCを受講することによって、能力と条件さえあえば、実際にスポーツ組織で働くことができる。スポーツに携わりたいと思う人が、その夢をもっとも実現できる、そういう組織でありたいと思っています。

近年、働きかた改革などもあり、社員の副業や社会貢献活動を認める企業も増えてきました。このような動きは、受講生のみなさんにとっても、スポーツ組織にとってもチャンスなのだと思います。 コースのなかで、みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。

法人名:
一般財団法人スポーツヒューマンキャピタル
(Sports Human Capital: SHC)

所在地:東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス

設立:2016年9月

代表理事:本間浩輔(ヤフー株式会社 上級執行役員 コーポレート統括本部⻑)

理事:木下由美子(Jリーグ理事)、中村聡(SHC業務執行理事)

無料職業紹介事業 許可番号 13-ム-300098

SHC 教育・研修コース

将来のスポーツ組織の経営幹部を生み出す、
唯一無二のコース

2018年度 開講時期

5期生:3月~7月
(隔週の週末中心)

6期生:8月〜12月
(火曜・木曜夜間中心、一部週末あり)

場 所JFAハウス(御茶ノ水)、立命館東京キャンパス(東京駅日本橋口)をメインに実施
参加人数各期30名程度
コマ数80コマ、1コマ70分
受講料500,000円(税別)
特 徴ご本人の希望も伺いながら、各スポーツ組織や球団、
クラブでの活躍に向けたキャリアデザインを支援します

2018年度 
SHC 教育・研修コース
参加までの流れ

2018年度
SHC 教育・研修コース
参加までの流れ

スポーツ組織の経営者、
経営幹部としての
“意思決定の基軸を得る”
講座設計

個人ワーク
個人ワーク

個人学習として書籍やVOD等で講義前に事前学習します。

グループワーク
グループワーク

多様な仲間とチームを組み実際の課題に取り組みます。

 プレゼンテーション
プレゼンテーション

取り組んだ課題をスポーツ組織の経営者や球団社長の前で発表します。

ゲスト講座
ゲスト講座

国内外のスポーツ、経済界で活躍するキーパーソンが講義を行います。

 フィールドワーク

(任意)

フィールドワーク(任意)

現場に赴き、実際の課題や現状を肌で感じます。

2018年度
SHC 教育・研修コース
参加までの流れ

過去の講師陣

スポーツ界、ビジネス界のトップランナーが
本気で対峙

川淵三郎

川淵 三郎
日本トップリーグ連携機構
代表理事会長
「スポーツ組織における経営哲学」

村井満

村井 満
Jリーグ チェアマン
「Jリーグの理念と事業戦略」

大河正明

大河 正明
Bリーグ チェアマン
「Bリーグの理念と設立趣旨」

冨山和彦

冨山 和彦
株式会社経営共創基盤
代表取締役CEO
「「G」と「L」の2つの世界からみた
スポーツ組織の価値」

岡田武史

岡田 武史
FC今治オーナー
日本サッカー協会副会長
「FC今治の事業戦略」

上野山信之

上野山 信行
ガンバ大阪 取締役
「言葉の重要性について考える」

島田慎二

島田 慎二
千葉ジェッツ 代表取締役
「千葉ジェッツふなばしの経営」

鈴木秀樹

鈴木 秀樹
鹿島アントラーズ 取締役
「鹿島アントラーズの事業」

根岸友喜

根岸 友喜
パシフィックマーケティング
代表取締役社長
「プロ野球・パシフィックリーグ
マーケティングの
ビジネス戦略」

岡野雅行

岡野 雅行
ガイナーレ鳥取
代表取締役GM
「ガイナーレ鳥取の事業」


2018年度
SHC 教育・研修コース
参加までの流れ

SHCで
キャリアチェンジした方

ユニークなバックグラウンドをもつ仲間が、
次々にキャリアをチェンジ

神村昌志

大分トリニータ経営改革本部長
神村 昌志
(元経営者)

黄川田賢司

水戸ホーリーホック国際事業担当
黄川田 賢司
(元プロサッカー選手)

阿部博一

AFC審判部
阿部 博一
(元プロサッカー選手、シンクタンク)

鈴木万紀子

Bリーグ
鈴木 万紀子
(元議員秘書)

土倉幸司

鹿島アントラーズ マーケティング担当
土倉 幸司
(元コンサルタント)

田中強

福島ユナイテッド
田中 強
(元小売業)

高島祐亮

ガイナーレ鳥取 IT担当
高島 祐亮
(元IT企業)

GLOBAL

海外との提携関係を活かした特別講義や、
海外インターンとして
グローバルな挑戦機会も提供

海外の講師
海外の著名なスポーツ系教育機関との提携
ーマサチューセッツ大学アマースト校(UMass)
ースペインISDE法科大学院(ISDE)
海外インターンシップ
海外インターンシップ
SHC2期生 井ノ口孝明さん
スペイン, Elche CF

TEAM 運営メンバー

中村 聡

中村 聡
SHC 業務執行理事

田窪 範子

田窪 範子
SHC プロデューサー

西野 努

西野 努
SHC ファシリテーター
株)オプト・スポーツ・インターナショナル

山本 遼太朗

山本 遼太朗
SHC コーディネーター
BLUE UNITED Corporation

中村 武彦

中村 武彦
SHC 国際事業担当
BLUE UNITED Corporation

上田 大介

上田 大介
SHC IT・SNSスペシャリスト
TRENSYS

橋村 将来

橋村 将来
SHC ビジネスディレクター
Vrightz-Japan(株

CONTACT


お問い合わせは、こちらのフォームよりお願いいたします。

氏名


メールアドレス email

注)送信完了のメールが届かない場合、正しいメールアドレスでない可能性がございます。

または、携帯メールアドレスでドメイン指定受信等をされている方は、
お手数をおかけしますが事前にドメイン @shc-japan.or.jp をご登録ください。

お問い合わせ種別
カリキュラムに関するお問い合わせ 
ご応募に関するお問い合わせ 
ご取材に関するお問い合わせ 
その他のお問い合わせ

お問い合わせ詳細

プライバシーポリシー
個人情報保護方針


ご入力いただいた情報の取り扱いについて