Information

NEW

UPTATE:2024.02.05

スポーツ組織の経営者としての意思決定機軸をあらゆる領域の学びを通して獲得する「SHCスポーツビジネスマスターコース」。 経営者としての視座を持ち、課題へ取り組む半年間「第17期生」を募集中(~2月15日(木)23:59)。 「第17期生」募集に伴い、コース設計の狙いやコース内容、魅力を、運営担当者の橋村 将来さんにインタビューしました。   Q  まずはSHCスポーツビジネスマスターコー.....

Read more

Check all past Information >>

What's SHC

VISION

「豊かなスポーツライフ実現の原動力となる」

SHCは、スポーツビジネスコースでの学びを通じてスポーツ産業の発展を担う経営人材を育成・輩出し、 スポーツ組織の経営課題解決の一助になります。
人材育成から成熟したスポーツビジネスの創造、豊かなスポーツライフの実現に繋ぎます。

3層のフェーズから構成するSHC
進行形の学びの場からキャリア支援によるスポーツ界への輩出、学び続ける参加者ネットワーク。 他にはない3段階のフェーズ構成を持っています。
発掘/育成、輩出、構築、豊かなスポーツライフの実現 発掘/育成 輩出、構築、豊かなスポーツライフの実現
学びの継続とSHCコミュニティ
SHCではコース終了後も期を超えて参加者が繋がり、学び続ける環境を提供し
コミュニティ、ネットワークの継続を推進しています。

    SHC Café

  • 時節にあったスポーツビジネステーマを議論する場として、SHC Caféというミニ講座を開催。 テーマは参加者の持ち込み企画から事務局主導までコース終了後も学び続ける場を提供しています。 (不定期)
  • SHC CAFESHC CAFE

    SHC
    Homecoming Day

  • SHC参加者が期を超え交流する場として開催。
    スポーツビジネスの話題を語り学び、参加者が互いの活躍を知り繋がりをつくる場。(年1回)
  • SHC Home Coming Day

    読書会

  • 事務局と有志の幹事が課題図書を設定。
    その本を熟読した上で参加し、関連するテーマを参加者同士で対話し学びとする場。(月1回程度)
  • 読書会

    観戦会

  • 事務局やコース参加者の発信により、様々なスポーツの 大会を共に観戦する機会を提供。
    現地での学びと修了生同士の交流を図る場として開催。(不定期)
  • 観戦会
SHCでのキャリアチェンジ
他産業からスポーツ業界へのキャリアチェンジもサポート。
様々なバックグラウンドを持つ参加者の活躍する道を一緒に考えます。
スポーツ業界への輩出実績
SHC公式SNS
公式FB
公式X

Business Courses

SHCビジネスコースの
POINT 3+1

  • 受講生・講師と
    考えをぶつけ合い
    学ぶ!
  • 講義は受講生同士、講師との対話形式を中心に展開。事前にインプットし対話を通して考えをアウトプット。

    課題となる事業計画や中期経営計画の策定も仲間と意見をぶつけ合いながら構築していきます。
  • リアルな現場と
    情報に触れ
    五感で学ぶ!
  • 現在進行形で動いているリアルなスポーツ組織を題材にコースを設計しています。

    今、起きている課題や最新の経営情報など、講義とともに実際に現場へ足を運び、五感を使い学んでいきます。
  • スポーツ組織の
    トップリーダーから
    学ぶ!
  • スポーツビジネス界で実績のあるトップランナーが本気で受講生と対峙します。

    経営からリーダーシップ、専門分野まで多彩な競技団体や組織から講師を招聘し学びを展開します。
+
  • 選べる
    2つの
    コース設定
  • スポーツ組織の経営を包括的学び経営における意思決定基軸を獲得。リーダーシップ論やキャリアなど経営目線を重視したマスターコース。

    スポーツ組織の経営の基礎とあるべき姿を網羅的に学びつつ、スポーツ経営の理解を深めるベーシックコース。

2024年度
SHCスポーツビジネス
ベーシックコース

Jリーグが発行する「Jリーグ クラブ経営ガイド」をメイン教材として、 「経営基盤」 「to C」「事業強化」「社会連携」など領域別に講義を展開し、 国内スポーツクラブの経営の目指す姿、あるべき姿を網羅的に学ぶ
   
コース
名称
2024年度
SHCスポーツビジネスベーシックコース
コースの
目的
  • 国内を中心にスポーツビジネス、プロクラブの経営を網羅的に学び、あるべき姿と実像を理解する
  • スポーツ人材ネットワークとの交流
対象者
  • プロスポーツクラブの運営・経営に興味のある方
    (年齢、職務経験問わず。学生可)
  • 当事者として主体的・積極的に取り組む意志をお持ちの方
開催時期 2024年 2月3日〜3月下旬
開催形態 オンライン:Zoom

※一部対面の可能性あり(東京)

講義日 全10回

※原則木曜日20:30~ 一部土日の日中開催あり

コース
設計
(予定)
「Jリーククラブ経営ガイド」をテキストとし、スポーツ組織経営のあるべき姿をテーマ別に学習します。
  • 「Jリーグクラブ経営ガイド」を主としたテーマ別の討議
  • 「Jリーグクラブ経営ガイド」チェックリストをもとに
    個人のスポーツ経営における特徴の把握
    ストロングポイント・ウィークポイントの把握
  • ゲスト講師によるスポーツビジネスを中心とした知見の獲得

※別途講義外でのフィールドワークや補講なども可能性あり

受講料
(税込)
¥110,000

※講義にて使用する教材及び管理システム費等含む
※交通費は自己負担となります

募集人数 50名
キャリア
サポート
希望者のみ
選考方法 書類選考
その他 募集要項(PDF / シラバス(PDF
参考 Jリーククラブ経営ガイド(HP)
2024年度スポーツビジネスベーシックコース概要
ベーシックコース エントリー
受付は終了いたしました
※コース内容は2023年12月4日時点のものです。
内容は変更される場合があります。予めご了承ください。

●受講料に関して
原則として、合格決定後、所定の期限までに指定の銀行口座に受講料の全額をお振込みください。分割払いをご希望の方は、別途ご相談ください。払い込み方法等の詳細につきましては合格者へ改めて通知いたします。

●受講の取り消しについて
合格決定後の受講取消しは受付けません。ただし、入院等のやむを得ない事情により、取消し・解約を希望される場合については、講座運営者による協議の上、一部返金に応じる場合があります。 なお、成績不振や意欲の低下による自主的な受講辞退、コース運営の妨げとなる行為や迷惑行為、 また他の受講生の受講の妨害行為などによる登録の取消し・解約処分を受けた場合は、受講料の返金をいたしません。

SHCスポーツビジネス
マスターコース 17期

スポーツ組織の経営者としての意思決定機軸をあらゆる領域の学びを通して獲得
経営者としての視座を持ち、課題へ取り組む半年間
   
コース
名称
SHCスポーツビジネスマスターコース 第17期
コースの
目的
  • スポーツ経営者としての意志決定に関する基軸を獲得
  • 一生涯続く、スポーツ人材ネットワークの提供と交流
対象者
  • 職業経験2年以上の社会人
    (スポーツビジネスで必要となる適切な経験・能力がある方)
  • 当事者として主体的・積極的に取り組む意志をお持ちの方
開催時期 5月12日(日)~12月9日(月)
開催形態 オンライン:Zoom 対面:講義会場

※一部講義で対面開催あり(東京・広島予定)

日数 36日 ※予定

※原則月曜日20:30~ 一部土日の日中開催あり

コース
設計
(予定)
特定のスポーツクラブを対象として、リアルな現実を深堀していくことで、クラブ経営の実態を広く深く学んでいきます。
  • クラブ社長/各領域ゲスト講話を主とした討議
  • グループワークおよびプレゼンテーション
  • ゼミナール(個人での課題レポートを作成)
  • 「Jリーグクラブ経営ガイド」を活用したクラブ経営の体系的な知見の獲得
  • リーダーシップ、キャリア

※別途講義外でのフィールドワークや補講なども可能性あり

受講料
(税込)
¥440,000
※講義にて使用する教材及び管理システム費等含む
※交通費は自己負担となります

<割引適用に関して>

①下記団体に加盟する職員及び選手等(25%割引)
 日本プロ野球機構
 日本トップリーグ連携機構加盟リーグ
 日本スポーツ協会(中央競技団体・準加盟)
 一般社団法人 日本独立リーグ野球機構
 一般社団法人 日本フットボールリーグ
 一般社団法人Tリーグ
 一般社団法人日本女子サッカーリーグ

②上記団体以外でSHCのOBOGからの推薦を受けた者(25%割引)

③ベーシックコース修了者
 (ベーシックコース受講時の受講料を差し引いた額)

※併用不可

募集人数 30名程度
キャリア
サポート
選考方法 書類選考、グループ討議演習、個別面談

(書類選考、グループ討議のみで合格となる場合があります)

資料 募集要項(PDF / シラバス(PDF
2024年度スポーツビジネスマスターコース概要
マスターコース エントリー
受付は終了いたしました
※コース内容は2023年12月4日時点のものです。
内容は変更される場合があります。予めご了承ください。

●受講料に関して
原則として、合格決定後、所定の期限までに指定の銀行口座に受講料の全額をお振込みください。
分割払いをご希望の方は、別途ご相談ください。払い込み方法等の詳細につきましては合格者へ改めて通知いたします。

●受講の取り消しについて
合格決定後の受講取消しは受付けません。ただし、入院等のやむを得ない事情により、取消し・解約を希望される場合については、講座運営者による協議の上、一部返金に応じる場合があります。 なお、成績不振や意欲の低下による自主的な受講辞退、コース運営の妨げとなる行為や迷惑行為、 また他の受講生の受講の妨害行為などによる登録の取消し・解約処分を受けた場合は、受講料の返金をいたしません。

SHCビジネスコース
講師

スポーツビジネス界のトップリーダー・トップランナーが受講生と本気で対峙し、学びの場を創り上げます!

※これまでにご登壇いただいた方々です
※肩書き・役職名は登壇当時のものです
川淵三郎氏

公益財団法人 日本サッカー協会
最高顧問


スポーツ組織における
経営哲学

川淵三郎 氏

村井満氏
Jリーグ チェアマン

Jリーグの理念と
事業戦略

村井 満 氏

上野山信之

ガンバ大阪 取締役
強化・アカデミーアドバイザー


優秀なリーダーと
言葉の重要性

コミュニケーションの
難しさ

上野山信行 氏

冨山和彦氏

(株)経営共創基盤
代表取締役CEO

Jリーグアドバイザー


『G』と『L』の
2つの世界からみた
スポーツ組織の価値

冨山和彦 氏

島田慎二氏
B.LEAGUE
チェアマン

経営哲学について

島田慎二 氏

根岸友喜氏

パシフィックリーグ
マーケティング(株)(PLM)
代表取締役


プロ野球
パ・リーグのビジネス

根岸友喜 氏

大河正明氏

公益社団法人
ジャパン・プロフェッショナル
・バスケットボールリーグ
(Bリーグ)チェアマン


スポーツ組織の産業構造
Bリーグ設立の趣旨

大河正明 氏

武田信平氏
川崎フロンターレ前会長

川崎フロンターレでの
クラブ経営

武田信平 氏

葦原一正氏

一般社団法人
日本ハンドボールリーグ
代表理事

株式会社ZERO-ONE
代表取締役


特別講義

葦原一正 氏


野々村芳和氏
公益社団法人
日本プロサッカーリーグ
チェアマン

特別講義

野々村芳和 氏


佐伯夕利子氏
スペイン
ビジャレアルCF
WEリーグ理事

特別講義

佐伯夕利子 氏


三笠杉彦氏

福岡ソフトバンクホークス(株)
取締役GM
(球団統括本部長)


特別講義

三笠杉彦 氏


CONTACT

ロゴ

法人名:
公益財団法人スポーツヒューマンキャピタル
(Sports Human Capital: SHC)


所在地:
〒108-6028
東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟28階

設立:2016年9月

  • 代表理事 本間 浩輔
  • 株式会社パーソル総合研究所 取締役会長
  • Zホールディングス株式会社 シニアアドバイザー
  • 立教大学大学院 経営学専攻 客員教授
  • 法政大学大学院 イノベーション・マネジメント研究科 兼任講師
  • 理事(非常勤)
  • 鈴木 德昭
    公益社団法人日本プロサッカーリーグ 人材開発オフィサー
  • 黒田 卓志
    (公社)日本プロサッカーリーグ クラブサポート本部
  • 大浦 征也
    パーソルイノベーション株式会社 代表取締役社長
  • 岩崎 秀昭
    株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
  • 西野 努
    (公財)スポーツヒューマンキャピタル
  • 監事(非常勤)
  • 大塚 則子
    (公財)日本バドミントン協会 理事
    (一社)大学スポーツ協会 監事
    (公社)日本女子プロサッカーリーグ 監事
  • 評議員(非常勤)
  • 野々村 芳和
    (公社)日本プロサッカーリーグ理事長
    (公財)日本サッカー協会副会長
  • 窪田 慎二
    (公社)日本プロサッカーリーグ執行役員
    (公社)日本女子プロサッカーリーグ理事
  • 髙田 春奈
    (公社)日本女子プロサッカーリーグ理事長
    (公社)日本プロサッカーリーグ特任理事
    (公財)日本サッカー協会副会長

無料職業紹介事業 許可番号 13-ム-300098
定款 役員名簿 役員及び評議員の報酬並びに費用に関する規程

特別協賛会員 
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

協賛会員 
パーソル パーソルキャリア 

賛助会員
モルテン

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらのフォームよりお願いいたします。

氏名


メールアドレス email

注)Gmailをご利用の場合、送信完了のメールが届かない場合がございます。送信完了画面が出ましたら正常に送信されていますのでご了承ください。

お問い合わせ種別
カリキュラムに関するお問い合わせ 
ご応募に関するお問い合わせ 
ご取材に関するお問い合わせ 
その他のお問い合わせ

お問い合わせ詳細

プライバシーポリシー
個人情報保護方針


ご入力いただいた情報の取り扱いについて