スポーツ経営人材の育成と知恵の集積を目指す
SPORTS HUMAN CAPITAL

SHC News

View all >

2021.07.25

いよいよはじまった、最大のスポーツイベント「東京2020オリンピック・パラリンピック」。 SHCでは、様々な意味で人々の記憶に残るこのBIGイベントの中間期に、SHCでは識者を招き東京2020オリンピ...more

2021.07.25

いよいよはじまった、最大のスポーツイベント「東京2020オリンピック・パラリンピック」。 SHCでは...more

2021.02.15

SHCでは2月15日 23:59を持ちまして、「2021年度スポーツビジネスマスターコース第12期、...more

2021.01.15

公益財団法人スポーツヒューマンキャピタルは、2021年度SHCスポーツビジネスマスターコースにおける...more

2020.12.25

SHCでは、1月1日より予定しておりました「2021年度SHCスポーツビジネスマスターコースB日程募...more

2021.07.25

いよいよはじまった、最大のスポーツイベント「東京2020オリンピック・パラリンピック」。 SHCでは、様々な意味で人々の記憶に残るこのBIGイベントの中間期に、...more

2021.02.15

SHCでは2月15日 23:59を持ちまして、「2021年度スポーツビジネスマスターコース第12期、第13期」の募集を終了いたしました。 B日程の募集も数多くの...more

ABOUT

  • Vision
  • 「豊かなスポーツライフ実現の原動力となる」
  • Mission(使命)
  • 発掘する
  • 「スポーツ組織の経営に貢献できる人材を見出す」
  • 磨く
  • 「スポーツの現場発のコースを設計し、提供する」
  • 「継続的な振り返りにより、学びの進化を追求する」
  • 輩出する
  • 「スポーツ組織に貢献する人材を供給し続ける 」
  • 築く
  • 「国内最高のスポーツ人材ネットワークを構築する」
  • 「スポーツビジネスの人材領域の知的資産を整理、蓄積する」
本間浩輔

公益財団法人
スポーツヒューマンキャピタル
代表理事:本間浩輔

Zホールディングス株式会社
常務執行役員

こんにちは、スポーツヒューマンキャピタル(SHC)の本間です。
私たちは、「スポーツ経営人材の育成と知恵の集積」を目指して、2016年にJリーグヒューマンキャピタル(JHC)を法人化して生まれ変わった新しい組織です。

SHCでは、「SHCスポーツビジネスマスターコース(旧:SHC教育・研修コース)」を通して「スポーツ経営人材を育成する」ことをはじめ、スポーツ組織の課題を解決するパートナーとしての役割も果たしていきたいと考えています。 とくにこのコースでは、スポーツ経営人材の育成に留まらず、「スポーツに携わっていきたいと思う人」と「スポーツの場」とのマッチングにも注力していきます。

かつての私もそうでしたが、スポーツ経営に携わっていきたいと感じている人は少なくないと思います。しかし、そういう人々からお金をいただいて、教育事業を行うだけではSHCの役割を果たしているとは言えません。
そのため、SHCでは、スポーツ組織の採用情報も積極的に集めて、SHCの受講生や卒業生に提供します。なぜなら、スポーツ界の採用は、紹介など人的ネットワークによるものも多いからです。

また、場合によっては、職務経歴書には示すことのできない、SHCの受講生の経験や人柄をスポーツ組織に伝え、売り込む、いわばエージェント的な役割も担いたいと思います。
言い換えると、SHCを受講することによって、能力と条件さえあえば、実際にスポーツ組織で働くことができる。スポーツに携わりたいと思う人が、その夢をもっとも実現できる、そういう組織でありたいと思っています。

近年、働きかた改革などもあり、社員の副業や社会貢献活動を認める企業も増えてきました。このような動きは、受講生のみなさんにとっても、スポーツ組織にとってもチャンスなのだと思います。 コースのなかで、みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。
ロゴ
法人名:
公益財団法人スポーツヒューマンキャピタル
(Sports Human Capital: SHC)

所在地:東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス

設立:2016年9月

代表理事:本間浩輔
(非常勤・Zホールディングス株式会社 常務執行役員)

理事:
木村正明(非常勤・(公社)日本プロサッカーリーグ専務理事)、
大浦 征也(非常勤・パーソルキャリア株式会社)、
岩崎 秀昭(非常勤・株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ)


無料職業紹介事業 許可番号 13-ム-300098

2021年度
「SHCスポーツビジネスマスターコース」

2021年度はオンラインを中心としたコースと、オンラインに対面を組み合わせた計3コースを開催いたします!
  11期 12期 13期
コースの目的 スポーツ経営者としての意志決定に関する基軸を獲得
一生涯続く、スポーツ人材ネットワークの提供と交流
対象者 職業経験2年以上の社会人
開催形態

11期

オンライン

12期

オンライン+対面

13期

オンライン
価格(税抜)

11期

39.8万円

12期

49.8万円

13期

39.8万円
開催時期

11期

4月〜6月
平日夜中心

12期

8月〜10月下旬
平日夜中心

13期

10月下旬〜12月
平日夜中心
コース設計(予定)

11期

東京オリンピック・パラリンピック直前のタイミングで、COVID-19が及ぼすスポーツ界への影響に触れつつ、スポーツ界全体の未来を中心に考えて行きます。

12期

東京オリンピック・パラリンピック直後のタイミングで、大型スポーツイベントの在り方や今後見据えていくべき各競技(競技団体)の未来などについて考えていきます。

13期

特定のJリーグクラブを対象として、クラブ経営の実像に迫り、さらにリアルな現実を深堀していくことで、クラブ経営の実態を広く、深く学んでいきます。

日数・コマ数(予定) 計80コマ(60分/1コマ)
場所(予定)

11期

オンライン

12期

都内主要場所
(山手線内を予定)

13期

オンライン
参加人数

11期

募集終了

12期

募集終了

13期

募集終了
グループワーク

11期

12期

13期

キャリアサポート
受講証明書の発行
ホームカミングデイ
への参加 ※
その他、SHCが主催する
イベントへの参加
募集期間(A日程) 2020年11月1日(日)~11月30日(月) 
12月7日(月) 23:59
募集期間(B日程) 2021年1月1日(金)~1月31日(日)23:59
2021年1月15日(金)~2月15日(月)23:59
その他 ■B日程の募集は12期、13期ともに10名程度の募集となります。
■通常コースとは別のセッションを実施する可能性があります。
■A日程でエントリーし、合格した場合は、一律10万円の割引適用対象となります。
■日本プロ野球機構、日本トップリーグ連携機構、日本スポーツ協会加盟団体の職員や所属選手については、A日程・B日程いずれのエントリーでも、合格した場合、一律10万円の割引適用対象とします。
※ ホームカミングデイとは、年に一度OBOGが一堂に会する場です。
期をまたいで交流を図り、キャリアチェンジしたOBOGの活躍からも学ぶ機会となっています。

2021年度 
SHCスポーツビジネス
マスターコース
参加までの流れ
詳細はこちら
※募集は終了しています

2021年度
SHCスポーツビジネス
マスターコース
参加までの流れ
詳細はこちら
※募集は終了しています

2021年度
SHCスポーツビジネスマスターコース
概要

(SHCスポーツビジネスマスターコース 第10期実績)

コース
の目的
コースの目的
スポーツ組織経営のスキルセットと
マインドセットの獲得
コース
構成
(予定)
コース構成(予定) インプット スループット考える アウトプット 気づく変わる

インプット

プログラム(オンライン)

スタジアム
現場視察

オンザピッチ
講習

※開催可否は
随時判断

チーム強化

強化マネジメント
GMゲストスピーチ
スポーツ×テクノロジー

アカデミー

アカデミーの仕組み
ADゲストスピーチ

クラブ
ビジネス

スポーツ組織経営者ゲストスピーチ
スポンサーシップ
ファン作りの仕組み・チケッティング
ホームタウン etc.

経営基礎

事業計画の作り方
経営会計
経営者ゲストスピーチ

スループット
考える

アウトプット

気づく
変わる

グループ
ワーク
グループワークイメージ
プレゼン
プレゼンイメージ
振り返り
決意表明
決意表明イメージ
個人ワーク
個人ワークイメージ
※内容は変更となる可能性があります。

2021年度
SHCスポーツビジネス
マスターコース
参加までの流れ
詳細はこちら
※募集は終了しています

過去の講師陣

スポーツ界、ビジネス界のトップランナーが
本気で対峙

※役職名は登壇当時のものです
川淵三郎氏

川淵三郎 氏

公益財団法人 日本サッカー協会 最高顧問

  • スポーツ組織における経営哲学
村井満氏

村井 満 氏

Jリーグ チェアマン

  • Jリーグの理念と事業戦略
上野山信之

上野山信行 氏

ガンバ大阪 取締役
強化・アカデミーアドバイザー

  • 特別講義「優秀なリーダーと言葉の重要性
    ~コミュニケーションの難しさ~」
冨山和彦氏

冨山和彦 氏

(株)経営共創基盤 代表取締役CEO
Jリーグアドバイザー

  • 『G』と『L』の2つの世界からみた
    スポーツ組織の価値
島田慎二氏

島田慎二 氏

株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役会長
一般社団法人日本トップリーグ連携機構 理事

  • 経営哲学について
根岸友喜氏

根岸友喜 氏

パシフィックリーグマーケティング(株)(PLM)
代表取締役

  • プロ野球 パ・リーグのビジネス
大河正明氏

大河正明 氏

公益社団法人 ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)チェアマン

  • スポーツ組織の産業構造、Bリーグ設立の趣旨
武田信平氏

武田信平 氏

川崎フロンターレ前会長

  • 川崎フロンターレでのクラブ経営
本間浩輔氏

本間浩輔 氏

SHC代表理事
ヤフー(株)取締役 常務執行役員

  • スポーツ組織におけるキャリアの考え方
  • スポーツ組織のリーダーシップ
西野努氏

西野努 氏

SHCスポーツビジネスマスターコース 企画責任者 ファシリテーター
(株)オプト・スポーツ・インターナショナル 代表取締役

  • スポーツビジネス概論 ①
  • スポーツ組織におけるキャリアの考え方

2021年度
SHCスポーツビジネス
マスターコース
参加までの流れ
詳細はこちら
※募集は終了しています

SHCで
キャリアチェンジした方

ユニークなバックグラウンドをもつ仲間が、
次々にキャリアをチェンジ

スポーツ業界への輩出実績

COMMUNITY

SHC
Cafe

  • 時節にあったテーマを卒業生とともに議論する場として、コース終了後も学び続ける場を提供しています

SHC
Home Coming Day

  • 期を超えた交流の場として、年に1度、お互いの活躍を知り、スポーツビジネスについて語る場所として機能しています

Others

  • 多方面で活躍するOBOG同士がゆるやかに繋がり、新しいアイディアや刺激を得る場となっています

CONTACT


お問い合わせは、こちらのフォームよりお願いいたします。

氏名


メールアドレス email

注)送信完了のメールが届かない場合、正しいメールアドレスでない可能性がございます。

または、携帯メールアドレスでドメイン指定受信等をされている方は、
お手数をおかけしますが事前にドメイン @shc-japan.or.jp をご登録ください。

お問い合わせ種別
カリキュラムに関するお問い合わせ 
ご応募に関するお問い合わせ 
ご取材に関するお問い合わせ 
その他のお問い合わせ

お問い合わせ詳細

プライバシーポリシー
個人情報保護方針


ご入力いただいた情報の取り扱いについて